前へ
次へ

賃貸管理のすばらしさは時間が自由に使える点

不動産は昔から人気のある職種でしたが、賃貸管理は、副業としても行えるため、若い人にも人気が上がってきています。リノベーション投資などは、人生経験等が豊かで、元になる資本金があれば、有利な条件で取引できる可能性も上がりますが、特に信用の高い職種の人の場合は、若い人でも初めにローンを組んで投資物件を運用している人も少なくありません。サラリーマンの場合もローンが組みやすく便利ですが、リノベーションの場合は、自分で部屋修理をしたリフォームできる人も、出費が少なく済みますから、有利な事例が多くなります。また、自分だけのこだわりを持つ個性的なデザイナーズ物件として、自分でデザインした部屋などを売り出す人もいますが、どちらかというとデザイナー物件は、賃貸管理ビジネスというよりアート活動として運営している人も多いです。とくに有名な作家がデザインした物件は付加価値が高く、入手したり賃貸する場合も競争率が上がる可能性もあり、期待度も満点です。

Page Top