前へ
次へ

賃貸管理会社の選び方は

賃貸物件のオーナーになった場合には、さまざまな手続きや対応を行う必要があります。入居者募集に始まって、家賃の集金業務があります。さらに賃借人からのクレーム対応、修理対応から、入居者が物件から退室する場合には敷金清算業務。退室後のリフォームまで含めると、賃貸人としては、入居・居住・退室という一連の流れの中で結構たくさんの業務や管理を行う必要があります。もしこれを賃貸人が自分で行うということになると、さまざまなノウハウやコツを予め知っておく必要がある上、臨機に対応できるように日頃から準備をしておく必要もあります。これは実際には大変な管理業務なので、通常は、管理会社に一任します。管理会社というのは、上記の一連の賃貸管理を一手に引き受けて行なってくれる会社です。管理会社の選別にあたっては、どんなサービスがあるのか、また、手数料はいくらなのかという点を主体にすると思いますが、注意したいのは、手数料です。手数料が安い管理会社はしっかりと調べた上で契約をする必要があります。特に、現在賃貸管理している賃貸物件への対応などを積極的に質問してみることが大切です。

Page Top